トップページ > 学校生活 > 尚風館研修

学校紹介

尚風館研修

尚風館研修とは、昭和42年以来行われている伝統的行事の一つなのですが、簡単に言えばクラス毎に高倉台キャンパスの中にある「尚風館」という施設に一泊して寝食を共にすることでクラスの和を深め、また多くのことを語り合うことで集団生活のルールを身につけることを目的として行われます。


 食事は、クラスで話し合ってメニューを決め、自分達でつくります。家庭科の授業で実施されている調理実習とは一味違った楽しさがあるようで、作っている時も、また食べているときも、本当に生き生きとした表情を見せてくれます。仕上がりはどうであれ、自分たちで作った物は。心から美味しいと思えるものですよね。
  その他に、尚風館研修のメインである討論会があります。机を輪の状態に並べ、クラス毎にテーマを決め、それについて納得がいくまで話し合うのです。同じクラス内でも、どうしても仲の良い友達とばかり接してしまいがちですが、この時ばかりは、クラス全員で少しでも良いクラスの環境を作ろうと話し合うので、クラスの輪が広がる事は言うまでもなく、今まであまり親しく無かった友達のいろいろな良い点をも見る事ができ、それから先の学校生活に大変良い影響を与えています。