平成24年6月2日〜6月10日にかけて兵庫県高等学校総合体育大会が行われました。
ソフトボール部は準決勝で1点を取られましたが、それ以外の試合はすべて0点におさえ、 みごと
全国への切符を手にしました。
全国大会は、 7月28日から富山県で行われます!全国制覇目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。
   


兵庫県高等学校総合体育大会
(ソフトボール競技)
平成24
年6月2日〜6月10日

日程
対戦相手
結果

6/3

今津
21-0

6/8

香寺

23-0

6/9

神戸龍谷
4-0

6/9

園田
6-0

6/10

神戸星城
8-1

6/10

夙川
5-0

★優勝★
詳しいトーナメント表はこちらから

兵庫県総合体育大会 トーナメント表

ソフトボール部監督 池田 紀子
多くの皆さまの応援ありがとうございました。
だめだ、だめだと言われ続け、神鍋に行く直前までチームの力があがってこなかったこのチームがよく踏ん張りました。
精神面に弱くまだまだやり残したことが多くあったチームにまだやれるチャンスをいただけたことを嬉しく思っています。
これも多くの方々の応援を選手一人一人が肌で感じられたからだと思います。自分たちだけが頑張っているのではない、周りの方々と共に頑張っているんだと心に留め、新たな気持ちでインターハイに向け鍛練していきます。ありがとうございました。

↑ 上の写真をクリックすると大きくなります ↑




神戸新聞掲載記事より
  
「須磨ノ浦一丸の優勝」
ソフトボール女子は、攻守がかみ合った須磨ノ浦が2年ぶりに優勝。児島主将は「目標に向かって全員が一つになれていた」と振り返った。
 全試合6試合で先発した福井は、決勝でも貫禄の投球で完封。野上捕手の「ストレートが走り、チェンジアップも決まっていた」の言葉通り、緩急自在だった。「(二、三塁に走者を背負った)最終回をしっかり締めたかった」と反省したが、エースの役割を果たした。
 守備陣もしっかり守って福井をもり立て、攻めては確実に加点してじりじりと差を広げた。ただ、池田監督は「徐々に成長しているが、精神面にまだ弱さがある」と注文。「守備は裏切らない」とさらに守りを強固にし、チームが掲げる「負けないソフトボール」を完成させる。(橋本 薫)



ソフトボール競技2012/7/28〜8/1  試合会場:岩瀬スポーツ公園ソフトボール広場
7/28 開会式 7/29〜8/1 競技
                      


最新情報のページへ戻る