2019年6月1日〜6月10日にかけて兵庫県高等学校総合体育大会が行われ、 ソフトボール部が6年連続で優勝し全国への切符を手にしました。全国総体は7月宮崎県で行われます。応援よろしくお願いします。


 

↑ 写真をクリックすると大きく表示されます   ↑ 

30枚UPしてます。撮影してくれた保護者の皆様ありがとうございます。

 
 ソフトボール部監督 池田 紀子

  結果のスコアだけを見れば案外楽に勝ち進んでいったと感じるかもしれません。しかし、内容は以外と大変でした。大量得点の時もエラー等を除けば、そんなに点も入っていなかったと思います。打たれないということはありませんから、最後まで一人ずつという丁寧な攻めが優勝につながったのだと今は感じています。
 準々決勝の常盤戦は腹をくくりました。ノーヒットで迎えたタイブレーカー。パスボールから1点を入れられましたが選手たちは落ち着いていました。一人一人の顔に「どうしよう…」という影はありませんでした。少しは思っていたかもしれませんが…
 「うちも1点取れるランナーはいるんだから、ここで押さえよう」と言った言葉にうなずき守り抜いてくれました。
攻めでは和田がたたいて出塁した時「いける!」と感じ、最後に柏坂がよく打ってくれました。 翌日も気を抜かず一球に思いを込めて攻め守り抜き優勝することができました。正直ホッとしています。
前年度、全国制覇をした、その優勝旗を全員で返還に行けることに…。また、全国で楽しんで自分たちのソフトボールができることに感謝し、たくさんの応援をいただいたことに感謝し、これからも頑張っていきます。
本当にありがとうございました。






兵庫県高等学校総合体育大会
6月1日〜6月10日
加古川河川敷野球場・高砂向島公園・神鍋高原



日程 対戦相手 結果 会場
6/2 香寺 15-0
加古川河川敷野球場 高砂向島公園
6/7 伊川谷北 10-0
但馬ドーム
6/9 小野 12-0
但馬ドーム
6/9 常盤 2-1
但馬ドーム
6/10 園田 1-0
但馬ドーム
6/10 神戸野田 7-0
但馬ドーム
優勝
詳しいトーナメント表はこちらから

兵庫県高等学校総合体育大会トーナメント表



最新情報のページへ戻る