平成27年3月3日、第67回卒業証書授与式が挙行されました。
クラスの仲間で話しあって一つになった尚風館研修、修学旅行、クラス一丸となった体育大会など、三年間の高校生活が走馬燈のように駆けめぐります。最後のホームルームを終えた卒業生は、在校生、全職員や保護者の拍手に送られて、母校を巣立っていきました。



 

三年間を振り返って       前生徒会長 中山 鈴菜

 生徒会長という大役を務めさせていただきありがとうございました。
 私は今まで周りの雰囲気に合わせているだけで、私でなくても誰かがしてくれるだろうと思い、責任感はあまりありませんでした。しかし、生徒会長を務めたことをきっかけに責任感を持ち、自分の意見が言えるようになりました。楽しい時、辛い時もありましたが、友と支え合いはげまし合い、三年間良い高校生活となり私自身もすごく成長できたと思います。
 これから社会に出ても須磨ノ浦高等学校で学んだことを生かしていきたいと思います。ご指導くださった先生方、いつも支え楽しませてくれた友、温かく見守ってくれた家族、三年間本当にありがとうございました。