【本日のご講師

二階堂 和美先生

浄土真宗本願寺派 安芸教区佐伯西組(広島県)大龍寺 

2013年 スタジオジブリ映画 「かぐや姫の物語」 の主題歌「いのちの記憶」を担当

二階堂和美ホームページ
      http://www.nikaidokazumi.net/


     


花まつり

釈尊が今からおよそ2500年前にお生まれになったことをお祝いする日です。釈尊がルンビニの園でお生まれになった時、花が一斉に咲き誇り、天より甘露が降り注ぎ、世の中のものすべてがそのお誕生をお祝いしたと言い伝えられています。そこで誕生仏を花御堂に安置し、甘露に擬した甘茶を注ぐことから「潅仏会(かんぶつえ)」とも言われ、またご誕生の時に、花が咲き誇ったことから「花まつり」とも言われています

宗祖親鸞聖人降誕会
浄土真宗をお開きになられた親鸞聖人は1173年5月21日(承安3年4月1日)京都の郊外、日野の里でお生まれになりました。この親鸞聖人の誕生をお祝いするのが降誕会(ごうたんえ)です。聖人がその命をかけて私達に教えて下さった真実の生き方に思いをはせ、今日をよき縁として、自分の人生を振り返り、聖人の誕生を自分の喜びとして受けとめる日としたいものです。




スタジオジブリ映画「かぐや姫の物語」  主題歌「いのちの記憶」ミニライブ

素敵な歌声を披露していただきました。