5月25日・26日に行われた「兵庫県高等学校総合体育大会」において新体操部が団体優勝、個人総合では井出口真子さんが優勝・松崎梨恩さんが4位と好成績をおさめ、夏に行われる全国大会への出場が決まりました。




 インターハイ出場は4年ぶりになります。個人・団体共に全国大会に出場することが出来、チーム一同大変嬉しく思っています。 4月より1年生部員4名を迎えて10名でスタートし、今年度は特に「チーム力」を高めることに意識を持ち頑張ってきました。総体予選では、全員の気持ちを背負っていた3年井出口真子の心に響く個人演技とAチーム、Bチーム3年生を中心にそれぞれのチーム力を最大限に発揮させた団体の演技、全てがチーム力だったと今あらためて深く感じています。
 応援して下さった沢山の先生方、生徒の皆さん、そして関係者の皆さんに感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。 インターハイでも応援よろしくお願いいたします。

                                                 新体操部監督 岡本菜穂子


    

   井出口 真子(3年)・清水 咲希(3年)

   松ア 梨恩(2年)・富坂 希々楓(2年)・柳田 紫帆(1年)

        







  井出口 真子(3年)

  松ア 梨恩(2年)