今年度初めての月例礼拝(リモート形式)

新型コロナウイルス蔓延の影響で、中断していた親鸞聖人御命日 月例礼拝が今年度はじめておこなわれました。

本日の礼拝は、感染防止のため、3年生のみアリーナへ入場し、1.2年生は、初の試みで、教室から会場の雰囲気を味わいながらリモートで参加しました。

それぞれ違った環境でしたが、全校生徒一同に、合掌し、心の中で聖歌を歌い、身近な人へ感謝するという、ありがたいお話を聞かせていただきました。